03-3412-8221 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-17:00

配偶者居住権について

  1. 税理士法人高津会計事務所 >
  2. 相続税に関する記事一覧 >
  3. 配偶者居住権について

配偶者居住権について

2018年7月6日にいわゆる「相続法」が改正され、「配偶者居住権」が創設されました。配偶者居住権とは、被相続人が住んでいた物件を被相続人の死亡後でも配偶者が引き続き住むことができる権利のことです。従来までは、配偶者であっても被相続人が住んでいた物件は「相続資産」としてカウントされていましたが、従来の方法だと、相続する不動産の価格が高いため、配偶者の生活費として必要な金融資産が相続できないというデメリットがありました。しかし、配偶者居住権が創設されたことによって、配偶者の生活資金まで相続資産で確保できるようになりました。

配偶者居住権の施行日は2020年4月1日であり、それ以前の相続に関しては配偶者居住権が適用されませんので注意が必要です。
配偶者居住権と配偶者控除といった配偶者の目線に合わせた対策を行うことによって相続税の節税対策が同時にできることもあります。配偶者居住権を上手に活用して、円滑な相続が出来るようにしましょう。

税理士法人高津会計事務所では、東京都世田谷区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のエリアで「相続」、「資産税」などに関する税務相談を受け付けております。「相続」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までご相談ください。

税理士法人高津会計事務所が提供する基礎知識

  • 相続税の時効

    相続税の時効

    様々な法律行為の中には時効のあるものが多数あり、有名なのは刑事事件の時効だと思われますが、税金にも時効...

  • 相続税の期限

    相続税の期限

    相続税の期限は申告・納税ともに、相続の開始を知った日(被相続人が亡くなった日)から10ヶ月となっていま...

  • 会計・税務

    会計・税務

    会計・税務は会社にとって最も大事な「お金」が絡んでくる分野です。いくら業績が順調であれど、キャッシュフ...

  • 相続税申告をしなかったらどうなる?

    相続税申告をしなかった...

    申告期限である「相続の開始を知った日から10ヶ月」までに相続税申告が行われなかった場合、「無申告」とな...

  • 税務セカンドオピニオン

    税務セカンドオピニオン

    税理士に聞いてみたいことや顧問契約を結ぼうとして税理士とお話をされた方は数多くいらっしゃると思います。...

  • 年末調整

    年末調整

    年末調整とは、毎年の年末に給与から天引きされた所得税の清算を行うことを言います。会社にお勤めの方は、会...

  • 創業後経理支援

    創業後経理支援

    会社設立後、事業規模が拡大してくると日々の帳簿付や領収書の整理が煩雑になってきます。個人事業主であれば...

  • 課税遺産総額とは

    課税遺産総額とは

    課税遺産総額とは、「相続税の課税価格」のことで、相続税の対象となる資産の価値という意味です。これには住...

  • 税務申告

    税務申告

    会社や個人事業主の方は、毎年1回「税務申告」を行う必要があります。会社であれば「法人税」の申告、個人事...

よく検索されるキーワード

ページトップへ