03-3412-8221 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00-17:00

相続税に関する記事一覧

  1. 税理士法人高津会計事務所 >
  2. 相続税に関する記事一覧

相続税

相続とは、「ある人の死亡によって、その方が生前持っていた権利や義務を承継すること」です。この権利とは、財産のことで、義務とは債務のことだと理解するといいでしょう。

相続は、法律で定められた相続人(法定相続人)が法律で定められた割合(法定相続分)で、亡くなった方(被相続人)の権利や義務を承継することが原則です。

ただし、相続人は、相続の発生を知ってから3ヶ月以内に①普通に相続する(単純承認)、②相続をしない(相続放棄)、③財産の範囲で負債を相続する(限定承認)のいずれかを選択することができます。

そして、相続した財産の額によっては、10ヶ月以内に相続税の申告・納付を行う必要があります。

税理士法人高津会計事務所では、東京都世田谷区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のエリアで「相続」、「資産税」などに関する税務相談を受け付けております。「相続」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までご相談ください。

相続税に関する基礎知識や事例

  • 相続税に関するご相談は税理士法人高津会計事務所にお任せください相続税に関するご相談は税理士法人高津会計事務所にお任せください

    税金に関する手続きはどれも簡単ではないのですが、特に面倒なものの一つに相続税があります。 その理由は様々で「制度が複雑である。」「高額になりがちな納税額の準備が大変である。」「不動産で相続をする...

  • 相続税とは相続税とは

    相続税とは、「人の死亡によって財産が移転する機会に、その財産に対して課される租税」です。つまり、亡くなった方(被相続人)の遺産に対する課税ということになります。 課税対象の財産についての詳細は...

  • 相続税申告の流れ相続税申告の流れ

    相続税は自分で申告の義務があるかどうかを判断しなければなりません。 そのため、「申告の義務とはどういう場合に生じるのか。」ということを理解しなければなりません。ここでは、相続税の申告について確認...

  • 相続税の基礎控除額相続税の基礎控除額

    基礎控除とは、被相続人や相続人の年齢や遺産総額の多寡などを問わず、どのような相続においても利用できる控除のことです。 ・遺産総額(課税価格)が基礎控除額よりも少ないのであれば、相続税の納税義務...

  • 相続税の期限相続税の期限

    相続税の期限は申告・納税ともに、相続の開始を知った日(被相続人が亡くなった日)から10ヶ月となっています。 「10ヶ月」と聞くと長く思われる方もいるかもしれませんが、実際に相続税について取り組...

  • 相続税申告の対象となる財産、ならない財産相続税申告の対象となる財産、ならない財産

    相続税の課税対象は、「相続または遺贈によって取得した財産」が原則で、財産権の対象となる一切の物、権利が含まれます。 非課税なのは墓所・祭具や、公益を目的とする事業者がその事業の用に供することが...

  • 相続税申告の必要書類相続税申告の必要書類

    相続税申告の際に必要となる書類は、被相続人の資産や負債によりますので、一概に説明することはできませんが、ここでは一般的に相続税申告の際に必要となる書類をご紹介します。 ⑴被相続人や相続人の個人...

  • 相続税申告をしなかったらどうなる?相続税申告をしなかったらどうなる?

    申告期限である「相続の開始を知った日から10ヶ月」までに相続税申告が行われなかった場合、「無申告」となります。もちろん、遺産総額(課税価格) 申告・納税義務の有無が税務署に疑問視された場合には...

  • 相続税申告が必要となるケース相続税申告が必要となるケース

    相続税の申告が必要になるのは ①遺産総額(課税価格)が基礎控除額を超え、納税義務がある場合。 ②申告が必要な制度を利用する場合。 の二つです。 ①の基礎控除については、「 相続税の基礎控除額 ...

  • 自分で相続税申告はできる?自分で相続税申告はできる?

    「相続財産が多く、相続税申告の義務がある。」ということがわかった場合には次に「自分でできるのか。」という疑問・不安が生じると思います。 相続税申告の難易度は、資産の額や種類、利用する特例などに...

  • 相続税を納める義務がある人相続税を納める義務がある人

    相続税の納税義務者は相続または遺贈(死因贈与)によって財産を取得した個人です。なお、財産を取得したのが法人の場合には相続税ではなく、法人税が課税されるということに注意しましょう。 なお、被相続...

  • 相続税の税務調査相続税の税務調査

    相続税は税務調査が非常に多いものです。 その理由としては、自ら申告を行うものなので、「申告をやり忘れた(無申告)。」や、「納税すべき額より少ない額しか支払っていない(過少申告)。」などが他の税金...

  • 相続税の計算方法相続税の計算方法

    相続税の計算は「法定相続分課税方式」という仕組みで行われます。 「先に相続税の総額を求めてから相続人一人一人に配分する」という特徴があり、他の税金とは異なる計算方式なので、きちんと確認するように...

  • 相続税の時効相続税の時効

    様々な法律行為の中には時効のあるものが多数あり、有名なのは刑事事件の時効だと思われますが、税金にも時効があります。 これは「税金の申告期間から一定の期間が過ぎてもなお、税務署が納税義務者に対し...

  • 課税遺産総額とは課税遺産総額とは

    課税遺産総額とは、「相続税の課税価格」のことで、相続税の対象となる資産の価値という意味です。これには住宅ローンなどのマイナスの資産も含まれます。 では、マイナスの資産や、預貯金などのプラスの資...

  • 相続税の納税方法相続税の納税方法

    相続税の納税方法は原則として、銀行窓口に納付書を持ち込み、現金による一括納付となっています。 ただし、納税額が1000万円以下である場合にはクレジットカードでの支払いも認められており、該当する...

  • 相続税の控除の種類相続税の控除の種類

    相続税は、原則として相続された資産の額に応じて税額が決定します。しかし、相続税の課税対象の中から除外される「控除」を受けられるものもいくつかあります。 代表的なものとしては、 〇未払いの医療費...

  • 未受領配当金とは未受領配当金とは

    株を購入すると、配当を受けられるものは定期的に株主配当を受け取ることが出来ます。しかし、株を所有している段階で所有者が死亡した場合には、その年に受領できていない配当金があります。これを「未受領配...

  • 相続法改正で何が変わったか相続法改正で何が変わったか

    相続の際に、どのように相続を行えばよいかといった決まりが規定されているものを「相続法」といいますが、その相続法が2019年7月1日に施行されました。相続法の改正の主なものとして、「配偶者居住権」...

  • 遺留分とは遺留分とは

    相続の際には、「遺留分」というものがあり、この遺留分には注意しなければなりません。遺留分とは、相続の際に「最低限相続で保障されるべき権利」として、規定されています。相続は法定相続分または遺言書で...

  • 配偶者居住権について配偶者居住権について

    2018年7月6日にいわゆる「相続法」が改正され、「配偶者居住権」が創設されました。配偶者居住権とは、被相続人が住んでいた物件を被相続人の死亡後でも配偶者が引き続き住むことができる権利のことです...

  • 世田谷区の相続税は税理士にご相談ください世田谷区の相続税は税理士にご相談ください

    相続においては、資産の額に応じて相続税が課税されますが、この相続税は対策を行うことによって、納税額を減らすことができます。相続税の対策として、最近の民法や相続法の改正から次のようなものが挙げられ...

  • 遺留分侵害額請求権の時効遺留分侵害額請求権の時効

    相続の際に、「遺留分」という「相続人が最低限相続することが保証されている相続割合」があり、仮に遺言等で遺留分を満たさない、侵害されたまま相続が完了すると、その相続人は「遺留分」の確保をするために...

  • 相続税の非課税枠を活用した節税方法相続税の非課税枠を活用した節税方法

    相続税は被相続人の所有していた資産をもとに計算され相続人に課税されることになりますが、相続税は被相続人の全資産にかかるわけではなく、非課税枠というものも存在します。相続税の非課税枠を上手に活用す...

  • 相続税の配偶者控除とは?相続税の配偶者控除とは?

    一定の金額以上を相続すると、相続税がかかります。不動産など高価なものを相続すれば、その分高い税金を払わなければなりません。もっとも、税金の負担を軽くするために、さまざまな制度を活用することができ...

  • 相続税の節税方法相続税の節税方法

    一定の金額以上を相続した場合に、相続税が発生します。いくらから相続税が発生するというと、基礎控除額(3000万円+{600万円×法定相続人の数})以上の相続財産に課税されます。そのため、財産を多...

  • 土地の相続税はいくら?土地の相続税はいくら?

    相続税を計算する際に、相続財産の総額を調べなければなりません。預貯金などは明確に金額が定まっていますが、土地や家などの不動産や美術品などの動産等は、資産評価をしなければなりません。 通常、相続...

  • みなし相続財産とは?範囲はどこまで?みなし相続財産とは?範囲はどこまで?

    遺産の相続は、皆様の多くが経験する相続です。そんな遺産の相続の中では、よくわからない、よく知らない単語が出てきます。この記事では、そのような相続に関する単語の中でも、よく知らない人の多い「みなし...

税理士法人高津会計事務所が提供する基礎知識

  • 確定申告をしないとどうなる?

    確定申告をしないとどうなる?

    確定申告は、その年度にどれくらいの所得(利益)を得たのか、それに応じていくらの税金を納めなければならな...

  • 世田谷区の相続税は税理士にご相談ください

    世田谷区の相続税は税理...

    相続においては、資産の額に応じて相続税が課税されますが、この相続税は対策を行うことによって、納税額を減...

  • 確定申告

    確定申告

    確定申告とは、一年間の自らの所得を申告し、所得税の納税を行うことを言います。 確定申告を行う必要のあ...

  • 所得税に関するご相談は税理士法人高津会計事務所にお任せください

    所得税に関するご相談は...

    所得税は、私たちの日常生活に最も身近な租税であることは間違い無いでしょう。 日本の所得税の特徴は様々...

  • 税務調査の時期はいつ?入る確率は?

    税務調査の時期はいつ?...

    税務調査は、毎年行われる確定申告に対し、申告内容が正しいかどうかを税務署が調査する調査のことを指します...

  • 相続税とは

    相続税とは

    相続税とは、「人の死亡によって財産が移転する機会に、その財産に対して課される租税」です。つまり、亡くな...

  • 相続税の節税方法

    相続税の節税方法

    一定の金額以上を相続した場合に、相続税が発生します。いくらから相続税が発生するというと、基礎控除額(3...

  • 設立・開業

    設立・開業

    近年、脱サラして会社を立ち上げる方や、個人事業を副業としてはじめられる方が増えてきています。しかし、い...

  • 日本政策金融公庫から融資を受けるには

    日本政策金融公庫から融...

    事業拡大や会社設立などに際して、「事業資金」の融資を申し込むことがよくありますが、その「事業資金の調達...

よく検索されるキーワード

ページトップへ